年収4万円から3週間で204万円への V字回復その理由とは?!

自我解放プログラム

先日、
「この自我解放プログラムを開発する前は、年収4万円の時もありました。」
と、お話ししたところ、
「くわしく、その話を聞きたいです。」
と、お問い合わせいただきましたのでお話しさせていただこうかとおもいます。
少しながくなりますが、どうぞおつきあいきださいませね(^^)

 

私の生い立ち

わたしの母は、専業主婦でした。
夫である、わたしの父の稼ぎで、わたしの家族は暮らしていたんです。

わたしの母の両親は、写真館を営んでいたので、
年中母親(わたしの祖母)が忙しくしていて、あまりかまってもらえなかったのだそうです。

祖母は、祖父とかわらないくらい忙しくしていたのに、
家の事もしなくてはいけないので、イライラする事もよくあったようでした。

又、母が子供の頃、近所に美容院があり、
そこのご主人は奥さんの収入をあてにし、働かず遊び歩いていたそうです。

そんなことを子供のころから見ていた母は、
「女が稼ぐと、ろくなことにならない。」
と、無意識に思いこんでしまっていたのでしょう。

わたしは、そんな母から、
「いい?女の子は、旦那さんに稼いでもえらえばいいんだからね。」
と、幼少のころから何度となく言われ続けました。

もちろん、母は、わたしの事を思って言っていたのですが、
幼い頃から何度も、そう言われ育ったわたしは、

「女はお金を稼いではいけない」そう思うようになりました。

そして、この「女はお金を稼いではいけない」という思いも、

わたしにとってはごく当たり前だったので、
大人になるまで自分が、こんな思いを持っている事にさえ、気が付かないままだったんです。

わたしの無意識が、そう思っているから私が結婚した人も、
「僕が稼ぐから、君は家にいて、子供を育ててほしい。」そういう人でした。

夫の母は、看護師さんで、夜勤もあり、寂しい思いをしたそうです。
なので子供にとって母親が家にいて出迎えてほしいそんな風におもっているようでした。
当時は、わたしも夫も夫婦のあり方としては、マッチしていたので、
結婚後なんの不満もなく、10年間は、専業主婦として過ごしました。

ですが、あるきっかけがあり、わたしは、セラピストという職に就く事になったのです。
そのきっかけとは…?

 

セラピストになったいきさつ…

わたし達家族は、息子が小学4年生の時、香川から夫の転勤で福岡にやってきました。
それまでは、明るく、どちらかと言えば、
クラスの人気者だった息子が、学校から帰ると、

「香川に帰りたい。」と言うようになったのです。

最初は、仲が良かったお友達が恋しいのかな?
と思っていたのですが、どうも様子がおかしかったので、
息子に聞くと、学校でいじめにあっている事がわかりました。

言葉で、クラスの多くの子供たちから心無い事を言われたり、
教室で、机をなげられたり、
校庭で石をぶつけられたりしていたそうです。

私はいてもたってもいられず…担任の先生に連絡をとり早速相談しましたが、
なんとも、のらりくらりな返答で…要領を得ないのです。

業を煮やしたわたしは、校長先生にじかにお話しを聞いていただき、
副担任を入れて頂く事になりました。

今、思えば、やりすぎな気もしますがそのときのわたしは、
「息子を守らなくては!」という思いだけで精いっぱいだったのです。

そして、息子が学校でどんな状態にあるのかということ、
担任の先生と話したことを夫に話しても、夫はただ、冷静に聞くだけ…。
最後の最後は、自分が出るからと言うのですが、
わたしは、なぜか気持ちをわかってもらえないと感じてしまい、、
自分の中で強い孤独を感じていました。

そして、本来なら息子をフォローしなくてはいけないのに、
わたし自身が、精神的に落ちていってしまったのです。

学校でいじめにあって、一番辛いのは息子なのに…
母親であるわたしが四六時中息子のことをいじめている子や、

何もしてくれない学校に対し怒りがおさまらず、
精神的にまいってしまい、どうしようもなくなっていました。

そして
「このままじゃ、ダメだ!!」
そう思いたち、パソコンを開きカウンセリングや、セラピーをしてくれる人を探したんです。

ですが、近場には見つからず、
当時スカイプでセラピーをして下さる方をようやく見つけました。

そこで出会った先生の、
たった1回のセラピーで、本当に心が楽になったんです。
起こっている出来事自体変わらないのですが、出来事に対する考え方が変わったからです。

それは、外部から何かをするというより、傷ついた自分自身をいやすというセラピーでした。
この出来事が、わたしをセラピーの世界へと誘ったのです。

その場でわたしは、先生に、
「わたしにも、是非、このセラピーを教えて下さい!」
と、お願いしセラピストになりました。

このセラピーそして考え方が
今の「自我解放プログラム」の基礎となっています。

その後、NLP、気功、ヒーリングなど
セラピーがより良くなる勉強を重ね、
現在の、たった1分で潜在意識を書き換えるセラピー、「自我解放プログラム」が出来上がったのです。

ですが、このセラピーが出来上がるまでは、ほんとうに色んな事がありました。
きっと、息子のいじめという出来事がなければ、今もこうして、人の心と関わる仕事はしていなかったかもしれません。

 

潜在意識は変わらない…

学校での息子のいじめも一段落し、
息子自身が学校へも通えるようになり、2年が過ぎました。

そんなおり、ある日、町内の子供会から、
「次の役員を決めるので、集まって下さい。」と連絡があり会場へと向かいました。

わたしの住んでいる地域は、同じ校区内でも、町内によって子供の人数にばらつきがあり、
特にわたしの町内はもっとも小学生の世帯数が少ない地域でした。

この記事を書いている2019年、その町内の子供会が子供の人数が少ないため、
自治会に参加するのをやめています。
当時、6年生の保護者はわたしを含め4人。
そのうち、会長、書記、会計の3人が必要です。

そこで、役員決めのためのくじを引いたわたしは…
…なんと大当たり!!
「〇〇町子供会会長」となってしまいました。

それだけなら、まだしも、その後の「子供会連合」という、
各町内をまとめる役員のくじにも当たってしまい、そこでは副会長となってしまいました。

そのときに一緒に役員をする事になった会長さんは、とても優しい方で、
あまり自分の意見を主張して言わない方だったので、
自治会長さんや、前の会長さんの言う事には何でも応じていました。
ですが、精神的にも無理があったのでしょう離婚して転校する事になりました。
結果、副会長だったわたしが、会長となったのです。

前の会長さんのやり方と、わたしのやり方が違ったためか、
自治会長さんからのわたしへのあたりがきつくなりました。
当時のわたしは、良く言えば正義感が強いといえますが、
「いつもしわ寄せが、子供会にくるのはおかしい!!」と、吠えまくっていました^^;

自治会には色んな団体があり、
「皆平等の立場。」と、言っている割に、一番年齢の若い子供会のお母さんたちの
仕事が他の団体より多かったのと、扱いが雑だった事に怒りを覚えていたからです。

今思うと、「ねばならない。」のかたまりでした…。

他のお母さんたちが、穏便にすまそうとしている事にも気が付かずに、
わたしは、一人戦っていたのです。

そんなわたしは、人間関係に悩み、苦しみ、
「自分がセラピストなのに、こんなんじゃダメだ!」
と、この時に色んな、セラピー、ヒーリングなどを渡り歩きました。

そんなヒーリングジプシーシーともいえる時に出会ったのが
「潜在意識を書き換えるヒーリング」だったのです。
ですが、そのヒーリングがありえないような・・・・で。

人間関係に疲れてしまい、わたしは他に救いを求めました。

ある日「潜在意識を書き換えるヒーリング」を受けたのですが、
その時、先生から、
「はい、ひろこさん、これであなたの潜在意識は、書き換わりましたよ。」
と最後に言われたのです。
でも、わたしには、潜在意思が書き換わったというような感覚はなく…。

それでも、先生がそう言っているのだからきっと書き換わっているんだろうと思い、
お手洗いに行ってもどってくると、なんだか変な感じがしたのです。
それで、「先生、すみません、もう一度潜在意識が書き換わったのか、確かめて頂けますか?」
と、いい筋力テストをしてもらいました。

すると、「あら…元に戻ってますね、では、もう一度書き換えておきましょう。」とおっしゃって
書き換えのセラピーをしてくれたのですが、
この時点でわたしは、このやり方では潜在意識は書き換わらないのだだということに気が付きました。

それから、いくつものセラピーや、ヒーリングを体験したのですが、
どれも、「今、潜在意識が書き換わった!」という感覚を得る事が出来ませんでした。

中には、「潜在意識は、無意識だから書き換わったかどうかわからないのです。それでいいのです。」
という強引な先生もいました。

そうはいわれても、潜在意識が書き換わった感覚がないので、「意識」も変わりません。
変わらないのだからその後の生き辛さも、変わる事はありませんでした。

でも、いくつも受けたセッションの中には、
そのヒーリング法で楽になれたものもあり、
「よかった!これでわたしは、楽に生きる事が出来る!!」
そう思ってよろこんでみても、数日たつと、その感覚がなくなり、もとに戻るの繰り返し。

費用もけっして安くはないし、時間もかかる。

これでは、いけない。

そう思った私は、自分で
「潜在意識を書き換え、それが意識でハッキリとわかり元にもどらない手法を開発する!」
そう決めたのです。

そこで、問題になるのは、なぜ潜在意識は書き換えても元に戻ろうとするのか?という事でした。
しかし、ついに、その問題をクリアする事が出来たのです!

 

 

潜在意識を書き換えるメソッドを開発する道のり

色んなセラピーや、ヒーリングを体験しても満足いく結果が得られなかったわたしは、
あらゆる本、セミナーなど集められる情報はなんでも集め検証を重ねました。
するとついに、一つの答えが見つかったのです!

それは「潜在意識は、その人の命を守ろうとしている。」
だから、どんなに辛い状態でも、【今】生きているのだから、その状態を保とうとしていると言う事。

そして、潜在意識は、もれなくわたしたちを愛していると言う事。
例えるなら、潜在意識は過保護なお母さんなのです。

…りあるでは、実はわたしもそうなのですが(笑)
子供に怪我をさせたくない、危険な目に合わせたくないという愛情から、
「あれは、ダメ、これもダメ。」と、行動を規制してしまう。

その結果、子供は、自分が本当に何がしたいのかがわからなくなり、
何をやってもつまらなくなってしまう。
又は、何をするにも、お母さんに聞かないと出来ないようになってしまう。

ですが、お母さんは子供を愛しているからそうしているので、
自分が子供を苦しめている事に気が付かない。

これを、
お母さん=潜在意識(マインドブロック)
子供=顕在意識
とすれば、お分かりいただけるかと思います。

ですので、わたしはこの過保護なお母さんに似た潜在意識、
それも「ねばならない。」「してはいけない。」という、
マインドブロックを、悪者にするのではなく「感謝して手放す。」事にしました。

その結果、潜在意識の書き換えが上手くいき、そしてセラピー後も元にもどらないような
セラピーが出来上がりました。

わたし達は、
「健康になりたい!」
「人と仲良くしたい!」
「もっと豊かになりたい!」そう、意識で思っても、潜在意識は、
「今、こうして生きているんだから今のままでいいじゃない。」
そう思っています、それも心から。

そして、
意識は7%潜在意識は93%と言われています。
つまり、1人のあなたが「もっと豊かになりたい!」とどんなに、強く思っても、後の9人のあなたが、
「いやー、今のままでいいでしょ。」そう思っているのと同じ。

1対9では、勝てるはずありません。
だから、潜在意識の書き換えが必要になるのです。
それも、「今までありがとう、あなたのおかげで今まで無事に生きてこれたよ。」という思いを持つことで
それが可能になります。

この「自我解放プログラム」を使ったかたには、

生きづらい状態から人と自然にかかわれるようになった方。

今までの商品の価値がわかり、高単価にしても「安すぎる!」
という思いにかわり、セラピーを受けた翌日99万円売り上げた方。

他の集客塾のノウハウでは売り上げが上がらなかったのに、潜在意識書き換えのセラピーを取り入れる事で、
たった1週間で、115万円売り上げた方、など多数いらっしゃいます。

わたし自身、「女はお金を稼いではいけない。」という潜在意識を書き換えて、
3週間で、204万円稼ぎました。

それには、素晴らしい先生方との出会いのお蔭でもあります。
きっと「女はお金を稼いではいけない。」を感謝しながら手放さなければ、
その先生方とも出会えなかったでしょう。

こうした、わたし自身の出来事や「自我解放プログラム」を手に入れた方の成功例が、
今ではわたしを突き動かしています。
このセラピーを必要としている人へ届ける。
それが、わたしの生きる道です。

 

 

まとめ

もし、今、あなたが、
「これまで色んな事を学んだけれど、成果が出ていない。」そう思われたなら、
それはあなたのせいじゃありません。

どんなにすばらしい技術を学んでも、
潜在意識の中にあなたの成功を妨げる「ねばならない。」「してはいけない。」
というマインドブロックがあれば、今のままです。

そして、この技術を手に入れればあなただけではなくあなたの周りの大切な人の役にも立てます。

まずは、あなたが、潜在意識を書き換えて、
本来のあなたのやる気、能力を思い出してみませんか?

何かを足すという事より、
手放すという事から、あなた本来のすばらしい未来が手に入ります。
それはまるで、今の次元から、別のパラレルワールドへ一気にピョン!とうつるように。
年収4万円だったわたしが、3週間で204万円稼げるようになったようにです。

平凡な専業主婦だったわたしにも出来ました。
だから、あなたにも出来ます!

あなたが、得たい未来はどんなものですか?
まずは、ZOOMで一対一であなたお話しを聞かせてください。
「自我解放セラピスト養成講座」の体験会では、

➀ヴォイススキャンという、声からの周波数を目で見る体験であなたの強味、本質を知る。
➁そのうえで、潜在意識を書き換えて、あなたが今後どうしたらいいのかを、あなたの内側から知る。
➂ヴォイススキャンで、書き換わった潜在意識を目で見て確かめる。

以上の体験が出来ます。

「自我解放プログラム」を受けると、潜在意識が書き換わった瞬間をハッキリと体感して頂けます。
ですが、人の情報のほとんどは視覚から入ります。
ですので、ヴォイススキャンによって「目でも、潜在意識が書き換わった事を見る。」事で、
改めて、あなたの潜在意識に「ああ、これで、もう大丈夫!」と、安心感がインプットされます。

インターネットの環境があれば、スマホでも、タブレットでも、
もちろんパソコンでも体験する事が出来ます。

この他にはない体験を一度してみませんか?

そして、潜在意識を書き換える技術を手に入れ、あなたはもちろん、
あなたの大切な人たちの願いも叶えていってください。

この技術は、一生使えます!

そして、一度使えるようになれば誰にもとられず、なくなる事はありません。
一生の財産として、あなたに使っていただける事を願っています。