周波数から願望実現する方法とは

セラピスト養成講座

わたしは、声から周波数をグラフにして、

その方の今の状態と、強味を見て、

なりたい自分になるには、

どの周波数を補えばいいのか、というセラピーをしています。

 

周波数をグラフにして視覚化することで願望実現のいちばんの近道になるのですね。

 

 

 

周波数は嘘をつきません。それが願望実現につながります。

 

声を周波数で見る体験をしてもらい、

その結果を見てもらうと、皆さん、

自分の素晴らしさを目で見ていただけるし、

謙虚な方は、

 

「なんだか、恥ずかしいです^^;」

っておっしゃいます。

 

けど、声からの周波数は、

嘘つかないし、もちろん、わたしには、

操作できないから、皆さん、目で見て、

自分の素晴らしさを認めざるを得ないんです。

 

又、その中で発揮させていない周波数がわかれば、

その部分をひらく事ができれば、

その周波数を発信出来て、それに見合った人や、

出来事がやってくる。

 

これは、ラジオやテレビの周波数を合わせれば、

番組を見たり、聞いたりできるのと、おんなじ。

 

だから、あなたの望む周波数を発信すれば、

望む人生を歩ける。

言い換えれば自分の理想の現実の願望実現につながるということです。

 

 

潜在意識の書き換えで願望実現できる

 

望む人生を歩けるということは

つまり、人生をデザイン出来るという事。

 

そして、あなたが今まで生きてきた中で無意識に

身につけた「ねばならない。」というマインドブロックを

手放す事が、あなた本来の素晴らしさを表現できるって事。

 

つまり、あなた本来の姿さえ表現できれば望みは、

すべて叶います。

 

その為にわたしが出来る事は、潜在意識の書き換えです。

 

潜在意識の書き換えっていうと、

 

「何だかこわい。」

 

「今までの自分でなくなりそう。」

 

って声もありますが、実は、

 

「潜在意識を書き換えるという事」は、

 

これまで生きて生きて辛い思いをしてきたときに

出来てしまった、「~してはいけない。」という

重いこみを手放す事です。

 

その潜在意識が実は声の周波数によって視覚化されるのですね。

 

 

幼少時代の思い込みが実は願望実現のさまたげになっていること

 

例えば、

 

わたしは、母から、

 

「女の子は、旦那様に稼いでもらえばいいの。」

 

「女が稼ぐと、家庭が壊れるからね。」

 

と、子供の頃から言い聞かされてきました。

 

それは、母が自分が専業主婦だった事。

 

当時は「男は仕事、女は家庭を守る。」

 

という風潮があったから。

 

わたしの子供の頃には、

 

「女が稼ぐと、男はダメになる。」

 

という、感覚があったんです。

 

きっと、母は、わたしに、

 

「夫に稼いでもらいながら、守られながら、

家を夫や子供の居心地のいい場所にして、

夫や子供に愛されながら、すごすこと。」

 

それが、女の幸せ。だと教えたかったのでしょう。

 

実際、わたしもその母の教えに従い、

結婚してから丸10年間専業主婦でした。

 

その間、息子が産まれ、

 

はじめての寝返り、

はじめてのハイハイ、

はじめて歩いた時。

 

などの、我が子の成長をこの目で見るという、

幸せをありがたくこの目で見る事が出来ました。

 

そして、息子が小学校の4年生の頃、

夫の転勤で、引っ越しをしてから、

わたしの人生は大きく変化していったのです。

 

 

小学4年という時期は、

 

「ギャングエイジ」

 

といわれる、子供の心が大きく変化し、

不安定になる頃。

 

そんな時に転校したためか、いきなり、息子は

壮絶ないじめにあいました。

 

それは、心だけではなく、身体にも傷がつき、

 

「今日、学校に行けば、どんな危険な目に合うかわからない。」

 

という状況でした。

 

わたしは、学校の担任の先生にまず、相談し、

それでもらちがあかないため、教頭先生に、

相談しました、

 

そこでやっと、学校側が対策をとってくれ、

大事に至らずにすみました。

 

そんな経験があり、息子が一番つらかったであろうに、

わたしが、息子が辛い目に合うたび、

 

怒り、傷つき、悲しみ、落ち込み、

 

夫にその感情をぶつけ、わたし一人がこんなに大変な目に

 

合っているんだと、わめき、叫びました。

 

本当に辛く苦しいのは、息子なのに。

夫も転勤したばかりで、部下の方への指導や、

お客様へのあいさつ回りで、へとへとだった事にも

気が付かないでいました。

 

 

心が楽になるセラピーこそが潜在意識の書き換えへと繋がっていく

 

家庭がすさみ、息子は傷つき、わたしも、

 

「自分がこんな状態ではいけない。」

 

と、やっと気が付き、インターネットで、

心が楽になるセラピーを検索しました。

 

そのとき、家にいながらセラピーをしてくれたのが、

わたしがセラピストになるきっかけをくださった、

先生です。

 

今のわたしのように、独自のセラピーを開発した、

その先生に。

 

「先生、わたしにも、このセラピーを

教えてください。」

と、お願いし、今のわたしがあります。

 

そして今、辛い感情の奥には、

 

「~ねばならない。」

 

という思いこみ、マインドブロックがあり、

それを手放す事で、本来のあなたの素晴らしさが

表に出てくる。

 

と言う事を発見しました。

 

又、潜在意識の特徴として、

 

「元に戻る。」

 

という恒常性、ホメオスタシスが働き、

書き換えた潜在意識が元に戻る。

 

という事を、なくし、

 

「書き換えた潜在意識をリバウンドさせない手法。」

 

をも、開発しました。

 

なおかつ、その書き換えた潜在意識を目で見る事が出来る

ソフトを導入することで、

潜在意識を周波数に変えて視覚化することができるのです。

潜在意識が書き換わった事が目で見る事が出来るセラピー

 

潜在意識を書き換える前とその後の変化を、

心、感覚だけでなく、

 

「目で見て頂く体験」をしていただけます。

 

これは、ZOOMというインターネット上の会議を

使いセラピーを受けていただけますので、

 

パソコンはもちろん、スマホでも出来ます。

 

お家にいながら、

 

「潜在意識を書き換える体験。」

 

そして、

 

「書き換えた事をハッキリと、目で来ていただく体験。」

 

を、同時にしていただけます。

 

先日、このセラピーを受けて下さったKさんは、

 

「これまで、母の目が気になり、今まで自分で、

何かを決めてはいけない。と思っていました。」

 

とおっしゃいました。

 

母親の影響が大きく、自分の意見を言ってはいけない。

 

そう「無意識」で思い、育った方は、

 

大人になってからも、「自分の意見」

 

「自分の選択」に自信がもてません。

 

Kさんも、専門職に就き、周りから、頼られ、

責任のある立場にありながら、常に、どこか、

 

「この意志は、誰のものだろうか。」

 

と無意識に感じていらっしゃったようです。

 

それが、潜在意識を書き換える体験をし、

潜在意識が書き換わった事を、「目で見て」

 

ハッキリと、

 

「わたしは、これまで、母の意見を尊重してきたんですね。」

 

「これからは、自分の意見を大切にして、自分で、

決断していこうと思います。」

 

とおっしゃっていました。

 

そのお顔や、声から、自信がみなぎっていたのが、

印象的でした。

 

 

まとめ

 

この、潜在意識を書き換え、なおかつ周波数として目で見て体感して頂ける

セラピーは、ZOOMで開いています。

 

セラピーの特典としてあなたの周波数の写真を、

プレゼントしています。

 

「私も潜在意識を書き換えて目で見てみたい。」

 

「そして、その潜在意識の書き換え方を学びたい!」

 

と思われる方は、こちらをご覧ください。

 

 

 

あなたのより良い人生をご一緒にデザインしていきましょう!